FC2ブログ

学童保育所へ絵付け作業

先日、粘土作業した、学童保育所へ、絵付け作業に行きました。

それぞれ、思い思いに絵を描いて、その上から、透明の釉薬を一人ひとり掛けさせます。

20637796_1148678481898372_8003718968796862403_n.jpg

小さな手で、一生懸命握っていました。

いたずらっこ達も、にこにこ。


20638632_1148678548565032_3837249084511358233_n.jpg

お休みの子たちのは、絵具を置いて行って、また後で取りに行きます。

お楽しみに!


スポンサーサイト

四歳児、すげー

台風の様子が心配です。

暑い風が吹きまくっていましたが、今は少し静かになっています。

かごバックの縁のところが、わらわらになってしまったので、針金で補強して、手拭いでカバーしました。

20479891_1142918809141006_8011514393589809965_n.jpg

これで、暫くまた使えるでしょうか。

先日、夏の陶芸教室、最年少記録更新、四歳児に行って来ました。

20479865_1142773975822156_3554468474748107817_n.jpg

写真では見えないところを走り回る子供さんも、たまにはいたけれど、いやー、四歳児侮ることなかれ。

付いて来た赤ちゃんは、泣いてましたが、何々、音楽と一緒と思えば…。

でも、このくらいの時の方が、才能はぐぐっと伸びるのではないでしょうか?


20525665_1142773945822159_4584172502869180698_n.jpg

絵付けの日が、また、楽しみです。

ところで、ついに、文平氏が、田中吉政の一代記第一章を書きあげました。


20526011_1191350437672070_1961811551181983770_n.jpg

ついに、です。

お疲れ様ですが、まだまだ先は長いらしい…。

そして、私たち、それぞれに二カ所、雑誌に小説を応募しています。

その第一審査が、今月末つくらいの雑誌上で発表です。

怖い…。

でも、結果がどうであれ、この晩年(笑)、楽しませてもらっています。

私が、小説を書くなんて…ね。

第一次…もし、残っていたらお知らせしますね。


出張陶芸教室

久しぶりに、出張陶芸教室のお仕事でした。

八女市上陽町の公民館。

公民館って、滋賀県では公会堂っていうのですね。

土地土地で違うって、知りました。

公民館行事で、登録されたサークル活動の方達。

13590338_824984560934434_981148043915006111_n.jpg

次回2週間後の絵付け作業の日に、また違うメンバーの製作作業もします。

夏は、比較的に忙しいな。

先日、パパさんが、エフエム八女に出演しました。

お友達つなげていく、笑っていいともみたいなの。

13533221_822617401171150_7179473761561164505_n.jpg

そのあと、なぜか私につなぐものだから、次の日はこうなるよね。

「写ろー!」ってみんな、即、ラジオのフェイスブックに載せてありました。

13502012_670715619742622_4382199333674165749_n.jpg

長女のおなかが、もうぱんぱんで、月末には、ばーばになる秒読みです。

13606614_827009140731976_1630214659730079937_n.jpg

うれしいやら、心配やら、新しい肌着を一度洗いました。

ちっちゃくて可愛いねぇ。


博多道

「博多道」行ってきました。

いえいえ、久留米市の博多道交差点です。

久留米市の児童支援教室の陶芸教室に行ったのですが、道順を聞いたら、久留米市の三号線を櫛原バイパス左に曲がり、

そして、博多道交差点を左に曲がって下さい、とのことでした。

博多道2

数日前に聞いて、どうしてもこの地名の意味が知りたくて、久留米市役所の歴史史跡の課にお尋ねしました。

すると、やはり、田中吉政の時代、ここから曲がり、筑後川にぶつかり渡し舟に乗る。

そして、そこから筑前の国への参勤交代などのみちへ繋がる。

なので、実質、博多に通じる道と言う意味として残った、ということでした。

いやーー、深いですね。

で、陶芸教室の場所に着きました。

子供たちは、元気元気!

博多道へ1

今回は、教室時間が一日だけということなので、無理やりですが、絵付けも強行です。

今日のはっさくちゃん。

さくとはち

今日も、べったりくっついていますねぇ。

暑いのにねぇ。

昨日と今日、ゲリラ雷雨。

土砂降りで、今は、何事も無かったように夕焼けがきれいです。

少しずつ、涼しくなりますかねぇ。




猫展用ですぞ

 ひと窯焼けたよ~。


焼き芋みたいね。(笑)

これ、この間、お客さんから注文してもらった、猫ちゃんのご飯茶碗を余分に作ってみました。

1966736_573243226108570_7186248625842986071_n.jpg

女の子用と、男の子用があります。

そして、これ……。

がやがや、にゃーにゃー。

10153988_573243239441902_8006507334888219224_n.jpgsecuredownloadはっぱ猫

一応、お香立てが付いてます。

securedownloadがやがや猫

ちっちゃいかごを抱えた子たちも、お香立てが付いています。

切り株の横に座っている緑の目の子です。

securedownloadglt2@猫

絵咲木は、秋ですねぇ~。

securedownload3gk店

文平猫の被り物できました。

securedownload文平猫

マダムミィのお付の猫じいの役です。

ところで、今日、橙ちゃんが急に決まって出発しました。

文平座の男の子のおじいちゃんちです。

おじいちゃんもおばあちゃんもも可愛がってくれそうです。

今度こそ、看板猫2かとも思いましたが、ご縁があれば喜んで見送るつもりでした。

午後に引き取りに見えて、はぁ~と(寂しくて)ため息ついていたら、さっき、捨て猫を拾って病院に行って、相談に来られ……

おうちには、10匹も居るという話で、明日連れてきていいとお約束しました。

また、捨てられた小さい子みたいです。

その話は、また明日……。