FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記        そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Category [筑後国主田中吉政公 ] 記事一覧

岡崎城の石垣

九月に入ったころから、急に秋っぽくなりました。あの、40度手前の暑さから、すっかり落ち着いて、今朝などは22度くらいでした。岡崎市の仲良くして頂いているっていうか、お世話になっている商工会議所の課長さんから、写メが届きました。岡崎城の石垣の発掘がなされていたのですが、、おおよそ分かっていましたが、今まではっきりとした証拠になる物がなかったのですが、吉政の時代だと分かったようです。吉政公の研究が遅れ...

岡崎の旅三日目

ずっと気になっていた、加賀野井重茂さんのお墓の有るお寺、宝蔵寺。知立市宝町刈谷道56-1関ヶ原の戦の少し前、石田三成に家康の暗殺を頼まれ、志を果たせず帰路この池鯉鮒宿に来ていて、宴会の中、口論になり、水野忠重を切り、そして自身は堀尾吉晴に斬られた…。詳しくはこの説明板で。そして、水野さんの家臣も、追って切腹。このお寺の近くから、近年、ここに移されたそうです。詳しくは説明板で。西軍だった加賀野井さんの遺...

西尾市吉良吉田そして、西野

岡崎市内のお城のすぐ近くのホテルに泊まって、レンタカーで吉良吉田町へ。とりあえず、たぶん塩田のこと中心の史料館だろうと入ってみましたが、丁度、館長さんと、岡崎市在住の西尾市史編纂に携わっておられる郷土史家の方にお話しを聞くことが出来ました。やはり、ここでも、田中吉政をしっかりすごい武将だと話されました。そのあと、近くの宝珠院へ。ここは、豊臣秀吉の頃に陣を置いたという伝承が残っています。それで、田中...

三度目の岡崎城

三度目の岡崎です。今回は、まず、今年五月の時代展の時に祝辞を頂いた、岡崎の内田市長さんを訪問しましたよ。その待ち時間に、岡崎商工会議所の課長さんの案内で、犬頭神社へ。犬頭神社、岡崎市宮地町字馬場三一番地ここに何で行ったかと言うと、田中吉政が岡崎城主の時、秀吉による朝鮮出兵の、戻りの為の船を造る作業に忙しかった。その為に、あちこちの木を調達しました。ここも、御神木が大木だったので、切ったようです。も...

西尾市西野の歴史

週末、愛知県の岡崎、西尾に視察に行くので検証中です。吉政公は、岡崎城主の頃、罪人を首を切る代わりに荒地の開墾をさせ、知立から西尾の間三里の野原である「にし野」に松を植えさせたので、広い柴野もみな松原になり、毎年枝を「しお木」、すなわち塩浜の燃料に売れるほどになったと言う。矢作川の堤に柳を植えさせ、これも塩木に売った。この知立から西尾の土地名を探してみた。西尾市立西野小学校がある。近くに西野保育所。...

Menu

プロフィール

江崎 久美子

Author:江崎 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム