FC2ブログ

初代筑後国主田中吉政の小説が出ました

やっと出版にこぎつけました。

「田兵 初代筑後国主田中吉政 第一部 未萌の湖」中村文平著

32337178_1384659418300276_7594803146396794880_n.jpg

時代展を始めて四年め、今年、調べた史料を資料として、中村先輩が身を削るようにして書き上げました。

同時進行で、今年も、吉政公の時代展の最中のお芝居、「岡崎の魂」が期間中の土日に、公演でした。

吉政公が、筑後入りする前の領国でのお話です。

岡崎の魂⑥

いつものごとく、好きな着物を着て、着け毛付けてやらせて頂きました。

岡崎の魂5

今年の二月の吉政公の御命日の公演から、東京の役者さんにお手伝いして頂き、新たな経験のあるメンバーが加わり、

迫力あるものになりました。

岡崎の魂なな

みんな芝居に真剣だけど…

岡崎の魂3

真剣だけど、楽しんでる…

岡崎の魂1


前々日の、昼夜の食事、色々な話で楽しくて笑いが絶えず…


岡崎の魂2

ここまで、準備が大変でしたが、終わってしまえば、寂しくて…です。

東京の二人は、次は九月の、北野の西方寺での公演までちょっとの間お別れ。

あとのメンバーは、なにやかにや絡んでいこうと座長は言っております。

とにかく、ここで、私の本と、中村先輩の本の出版ができたことが一番大きいでしょうね。

29066713_1325500777549474_2489213919202115584_o.jpg


とっても嬉しいです。

近くのいろんな書店さんで売っています。

遠くの方は、ネットの方でどうぞ。



絵咲木のネット販売


スポンサーサイト

本屋さんに並びます

毎日の、通常の仕事の他に、やっと書いた本なのだから、販売を紹介したり、その方法を考えてみました。

この写真が、表紙となりました。

文平さんが、本の内容にぴったりだと。

18619995_1081137605319127_5057595595609948745_n_2018031919140032c.jpg

そして、小さくではありますが、吉政公に扮した文平さんの写真。

16681614_1330348580341507_2919241170731052841_n.jpg

そして、今日、筑後地区の大型の書店さんに、縁あって置くことになりました。

あんとく書店さんです。

29433219_1333156126783939_1011914111916703744_o.jpg

最近ではBOOKS ANTOKUとして、ホームページもあります。

郷土書コーナーが充実しているので、今出ている他の方が書いてある漫画入りの「田中吉政」があるので、

そのうち田中吉政コーナーができればいいです。

みずま店、柳川店、山鹿店、大牟田店があります。

お近くの方、覗いてみてくださいね。



田中吉政公の本、書きました

吉政公の本が出来上がりました。

さっき、印刷所から届きましたよ。

「お慕い申しあげそうろうゆえ」

1500円(税別)

吉政公のゆかりの地をあちこち訪ね歩いて、撮った写真や思いを綴っています。

頑張って、調べたことの資料を書き込んでいますので、楽しんでいただけると思います。

29066713_1325500777549474_2489213919202115584_o.jpg

暫くは、絵咲木で販売しています。

どうぞ、よろしくお願いします。

ネット販売からもよろしくお願いします。



絵咲木のショップ

龍よ湖(うみ)を越えて

今日、文平さんの書いている小説のタイトルを決めました。

12009548_878441812239314_9141582313252194091_n.jpg

「龍よ 湖(うみ)を越えて」です。

とりあえず、筆で書いてみました。

田中吉政公の生涯を小説にしたものです。

吉正公の戒名に龍が付いていますし、京都のお寺も龍光院。

そして、琵琶湖で育ち、遥か筑後の国で初代筑後国主となりました。

そのようなことを含ませてのネーミングです。

さて、私の本は、いよいよ14日に印刷会社から到着します。

恐いような、嬉しいような、どきどきです。

「吉正公 お慕い申しそうろう」です。

きゃーーーっと叫びたい気持ちです。(叫びません!)

取り急ぎ、お知らせまで。

「電話」の絵本出来ました

 お芝居が終わって、やっぱり気が抜けていますねぇ。

桜も続いた雨で、すっかり散ってしまいました。

5月ではないのに5月病になりそう。

さ、仕事、仕事。

友人に頼まれていた絵本の製本です。

石 表紙

製本は、習ったことはありませんが、いろんなものを見て、ほんと、見よう見まねです。

友人に手渡して、喜んでもらいました。

孫ちゃんの作文です。

思い出になってくれるかな?

そして、私の、ながーーーく暖めていた「電話」というショートストーリー。

10404885_639296696169889_3670389741509146862_n.jpg

黒猫は、遠い星からやってきた宇宙人って言う設定。

2securedownload電話

「やくそくどんぐり」から2冊めの挿絵です。

1securedownload電話

こうして形になると嬉しいものです。

また1つ思い出が出来ました。

小説、シナリオも少し書き溜めています。

生きている間のいっときの夢、そんな気がして、せいいっぱい時間を使いたいと思います。

いつの間にか、今年も母の命日が過ぎました……。 

先日、長女の結納でした。

もろもろの事情で簡単にしましたが、あぁ、これであちらの娘、嫁になるんだなぁと思うと、なんだか寂しくて。

securedownload結納

結婚式は10月の予定にしたそうで、彼と二人でいろいろ決めているようです。

そうしながら、1週間インフルエンザで寝込んで、あーあです。

あ、こないだ、里子に出したかりん君が遊びに来ました。

securedownloadtlyxst@5l

元気で大きくなって、母は嬉しいです。