FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記        そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Category [毎日 ] 記事一覧

豊後国杵築城

田中さんが、急に思い立ち大分県の杵築城に行って来ました。何故、杵築城かと言うと、宮部継潤の次男が、関が原の戦の時、佐和山攻めでの功績で、石田三成の兄の兜を頂き、その後現代になって、子孫の宮部さんが寄贈されたという話です。城の中の史料館に、兜はありました。ここの土地に宮部家は、残ったのですね。その後、湯布院の、田中さんのお店、「九州蜂の子本舗湯布院店」に寄って、一休み。娘たちに、お土産に、醤油プリン...

三日目出雲の旅

出雲大社は、いやー、暑かった。カンカン照りでした。参道が長いので、日傘が必要です。出雲大社駅は、廃線になり、観光用になっていました。子孫の田中さんのはちみつ屋さんではちみつソフトを頂き一息ついて…。宮部もたくさんの鉱山支配を任されていました。奥出雲はたたら鉄の里です。吉政公のお母さんや、奥さんの国友氏とのやり取りがあったと記されています。まるで、もののけ姫に出てくるような場所です。ここでも、足立美...

2017年を振り返って

今年も、残すこと三日になってしまいました。今年も、目まぐるしい一年でした。看板猫のハチ君とサク君は、相変わらず存在感ありありなのですが、どうもこの兄弟は、尿路系が弱くて…。今年の中頃、ハチ君は、とうとう入院して、カテーテル手術。おしっこが出なくなってしまいました。入院中の八チ君に会いに行くと、きれいな白いロン毛が血で汚れて、ママ帰りたいと言うのを見て泣きました。そして、サク君も、血尿を繰り返し、結...

春は、そこまで

だいぶ春めいて来ました。でも、寒い。年をとったからか、本当に今年は寒いのか。でも、自宅の庭には、今年もつくしが。はかまを取って、卵とじで頂きました。今日も今日とて、歴史をお勉強。「近江興地志略」で調べていたら、角川地名大辞典で、野村を検索です。なぜ、野村なのか?それは、田中吉政公が、岡崎城に入る前に居館を構えたであろう場所。三男の吉興が、田中家改易ごに再興されたところが、野洲藩。遠い昔、橘姓ご先祖...

2017年元旦

明けましておめでとうございます年末は、大晦日の夜、文平座のみんなと、久留米市北野町の西方時さんに行きました。新調された鐘を突いてきました。人生初めての、ごーーーん。どきどきでしたよ。そして、車の中で、年を越して。ばたばた帰って、夜明け前起き出して、毎年行っている場所へ。今年は、綺麗な日の出が見れました。皆様、今年も宜しくお願いします。...

Menu

プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム